こんにちは!
スタイリングサロン悠里です。

「イエベ・ブルべに意味はない」
みたいな発言を有名な方々がされて、
一時期ものすごく議論になっていました。

なるほどと思う意見もありました。

が!

誤解されている部分も多かった…(^^;)

一人のパーソナルカラーアナリストとして
誤解されやすい部分を説明しておきます。

※あくまで私個人の見解です。
人それぞれ考え方が違って当然だと考えており、
他の方の意見を否定しているわけではありません。

そもそもイエベ・ブルべって何?

イエベはイエローベース、
ブルべはブルーベースの略称です。

4分割のパーソナルカラーにおいては
イエローベースが春(スプリング)、秋(オータム)
ブルーベースが夏(サマー)、冬(ウィンター)

ざっくり言えば、
イエローベースの色は温かみ、
ブルーベースの色は涼しさ
を感じる色です。

イエベが色黒?ブルべが色白?

イエベが色黒で、ブルべが色白
…というわけではありません。

日焼けしても基本的に
パーソナルカラーは変わらないとされています。

また、
ウィンターやスプリングは色白とされてますが、
そうとも限りません。

例えば、
松崎しげるさんはウィンターのようです。

私もゴリゴリのスプリングですが、
色黒です。

黄みがかった肌はイエベ?青みがかった肌はブルべ?

黄みがかった肌でもブルーベースの色味が
青みがかった肌でもイエローベースの色味が
似合う人がいます。

黄みがかった肌だからこそ、
ブルべの色で血色を引いた方が似合う
なんてことも多いのです。

パーソナルカラー診断では、
あくまでドレープ(布)を当てたときの
肌の反応が大切だとされています。

全身の肌の色は一緒ではない

手の色や指の血色などを見る
自己診断があります。

プロのパーソナルカラーアナリストも
見ることはありますが、
あくまで参考程度に考えています。

なぜなら、
全身の肌は同じ色ではないからです。

私の場合だと
手だけブルべっぽい肌をしています。

顔に似合う色かどうかが重要なので、
各パーツの色だけではプロとしては診断いたしません。

パーソナルカラーはブルべとイエベの要素だけではない

4分割のパーソナルカラーの要素を
簡単にまとめると下記のとおりです。

春(スプリング)…イエローベース・高明度・高彩度・清色(クリア)

夏(サマー)…ブルーベース・高明度・低彩度・濁色(ソフト)

秋(オータム)…イエローベース・低明度・低彩度・濁色(ソフト)

冬(ウィンター)…ブルーベース・低明度・高彩度・清色(クリア)

例えば、

・明るい色がめっちゃ得意
・鮮やかな色やクリアな色が得意
・濁った色が苦手
・青みと黄みにあまり影響を受けない

というタイプだったら、
春(スプリング)と診断されます。

同じイエローベースの秋(オータム)の色も似合うハズ!
というのはやや強引。

明るい色が得意なのであれば、
どちらかと言えばブルーベースの夏(サマー)
の方が似合うことが多いでしょう。

ブルべ、イエベの要素だけでは
パーソナルカラーを判断するのは難しいのです。

まとめ

なんだ結局プロに任せろってことかよ!
って思うかもしれません。

いや、まぁ
そうなんですけど(笑)

上記の内容を理解して自己診断すれば、
納得がいくレベルの診断をしやすいと思います。

また、
私としてはいろんな意見や議論があるのは楽しいし、
パーソナルカラーが注目されるのはうれしいんです。

だけど、
誤解されたまま
パーソナルカラーを否定されるのは少し残念…。

ただなかなか理解が難しいものなので、
しっかり伝えていけたらいいなと思っています。

やっぱりプロの診断をして欲しい!
そんな方は
スタイリングサロン悠里へお越しくださいませ♡